株式会社ゆらぎの

においに気を配れる清潔感のある大人に!加齢臭対策を始めるには

加齢臭は、知らない間に周囲の人々を不快にさせてしまうだけではなく、それによって自分自身にもストレスを与えてしまいます。“におい”に気を配れる、清潔感のある女性を目指すためにも、加齢臭への対策をスタートしませんか。

気になる加齢臭の悩み…対策方法は?

気になる加齢臭の悩み…対策方法は?

日常生活で取り組める加齢臭の対策としては、以下のような方法が挙げられます。

汗をかいたら拭く

外出先で汗をかくことも多いですが、対策としてはこまめに拭き取ることが大切です。汗は時間が経つと空気に触れて雑菌が繁殖します。

この雑菌が強烈なにおいを発してしまうため、加齢臭で悩んでいる場合は「汗をかいたら拭く」ことを徹底しましょう。

入浴時、丁寧に体を洗う

朝・夜のシャワーや入浴では、汗や余分な皮脂を洗い流すことが大切です。皮脂が多く分泌される部分を念入りに洗うことで、体を常に清潔に保てます。もしも、朝は忙しくてシャワーを浴びる時間がないなどの場合は、濡れタオルを使って軽く拭くのもおすすめです。

湯船につかる

普段はシャワーで済ませている場合、夜は湯船につかるのも良いでしょう。現代人は、エアコンのある室内環境や運動量の低下などが理由で、汗腺の機能が低下しつつあります。

老廃物の蓄積によってにおいを引き起こしている可能性があるため、湯船を活用してみましょう。

加齢臭に対応した石鹸・ボディソープ・制汗剤の活用

加齢臭対策の基本は、汗や皮脂をこまめに拭き取ることです。体のイヤなにおいに対応した石鹸やボディソープ、制汗剤などの商品も数多くありますので、試してみるのも良いでしょう。

毎日の食事も加齢臭と関係がある

毎日の食事も加齢臭と関係がある

日々気軽に取り組める対策についてお伝えしましたが、上記以外で「毎日の食事」も加齢臭と関係があることが分かっています。そもそも加齢臭の原因とされるのは、ノネナールという物質です。

体内に過酸化脂質が増えるとノネナールが作られるようになるため、基本は過酸化脂質を含む食べ物(揚げ物・炒め物・スナック菓子など)を避けることが、加齢臭予防につながります。

また、日本人は西洋の肉食中心の生活にも慣れていますが、肉食メインだとどうしても食事が皮脂摂取に偏ってしまいます。一方、日本人に馴染み深い「和食」は、魚や野菜と比較的低脂肪なものが多く、脂肪摂取を抑えることができます。

脂肪摂取が低下すると、皮脂の過剰分泌を避けることができ、結果的に加齢臭の予防にもつながります。さらに、ビタミンCを多く含むトマトやブロッコリー、ホウレンソウ、レモン、イチゴ、グレープフルーツなどの食材も効率良く食べることで、活性酸素の活動を抑制できます。

年齢と共に気になってくる加齢臭ですが、対策の知識を持つことで、においを最小限に抑えられるようになります。まずは日常生活を振り返り、取り組んでいないことがあれば試してみるのもおすすめです。

入浴時に使用するケア用品でお悩みなら、海泥の粉体を石鹸に練り込んだ「ゆらぎ乃石鹸」をお試しください。泡立ちが良く、素肌にやさしい商品です。お問い合わせをお待ちしております。

加齢臭対策は清潔感から!毎日使う石鹸なら「ゆらぎのせっけん」

会社名 株式会社ゆらぎの
住所 〒452-0838 愛知県名古屋市西区長先町291−1
URL https://www.yuragino.co.jp/
ページのトップへ戻る