株式会社ゆらぎの

こんなところにまで毛穴の黒ずみが!黒ずみやすい部位ってあるの?

肌トラブルの中でも毛穴の黒ずみは目立ちやすく、どうしても気になってしまうものです。対策しようにも「何から始めれば良いのか分からない…」と、悩む方は多いのではないでしょうか。

こちらでは、黒ずみが起こりやすい部位と、そのケア方法についてお伝えいたします。

毛穴の黒ずみが起こりやすい部位

毛穴の黒ずみが起こりやすい部位

角栓による毛穴の黒ずみは、ニキビと同様に“皮脂腺が集中しやすいところ”にできやすいです。特に小鼻のまわりは皮脂量が多く、毛穴が広がって目立ちやすくなっています。そのため、詰まった皮脂が酸化する黒角栓が起きやすくなっているのです。

また、額や顎も皮脂量が多く、毛穴に皮脂が詰まりやすい部分と言えます。額の生え際と顎裏は洗顔時のすすぎが甘くなりやすいため、泡残りがないか意識して洗い流しましょう。

頬も毛穴の黒ずみが起きやすい部分ですが、洗顔後は乾燥しやすくなっています。加えて、スキンケアの際にどうしても摩擦が生じるため、ソフトタッチなケアと十分な保湿が重要です。

いずれの部位も汚れ・すすぎ残し・紫外線による角質肥厚が原因で、角栓を形成しやすい部分です。肌が乾燥してゴワつかないように、保湿重視のスキンケアを徹底しましょう。

上手な小鼻のケア方法

上手な小鼻のケア方法

小鼻の毛穴が目立って見える“イチゴ鼻”に困ったとき、「化粧水と美容液にこだわるだけでは足りない…」「他に何かケア方法を知りたい…」と、思い悩んだ経験を持つ人もいるでしょう。

こちらでは、肌に無理なく・やさしく、毛穴の角栓詰まりの解消を目指す人向けに、綿棒と美容オイルを使ったケア方法をご紹介いたします。

小鼻のケア方法

蒸しタオル、綿棒、美容オイルを用意した後、最初に蒸しタオルで顔全体を覆って毛穴を開かせます。その後、準備した綿棒の先にオイルをたっぷりと染み込ませて、鼻全体をマッサージするように綿棒をコロコロと転がします。

このとき、綿棒を強く擦りつけるのではなく、やさしく触れるようなイメージで行いましょう。落としきれなかったメイク汚れ・皮脂汚れなどをオフしたいときに便利です。また、ケア後は再度洗顔し、化粧水・美容液などでしっかりと保湿することも大切です。

「毛穴の黒ずみを対策したい」「しっとりとしたお肌の状態を維持したい」そうお考えでしたら、美と健康を目指した自然派石鹸はいかがでしょうか。

天然クレイを配合した「ゆらぎ乃石鹸」は、軟質多孔性古代海洋腐植質(無機物質)と呼ばれている海泥、約60種類の各種ミネラルをバランス良く含んだ洗顔用石鹸です。お求めの方は、どうぞお気軽にご連絡ください。

海泥の粉体を石鹸に!たっぷりの泡で毛穴の黒ずみにアプローチ

会社名 株式会社ゆらぎの
住所 〒452-0838 愛知県名古屋市西区長先町291−1
URL https://www.yuragino.co.jp/
ページのトップへ戻る