株式会社ゆらぎの

角質肥厚を予防したい!角質除去での予防は必要?

顔のスキンケアに力を入れ、使用する石鹸やボディソープにこだわっていても、肌トラブルが起きてしまうことは少なくありません。様々な理由が考えられますが、中には角質層が分厚くなる「角質肥厚」が起きているケースもあります。

肌トラブルにつながる「角質肥厚」とは

肌トラブルにつながる「角質肥厚」とは

お肌がきれいな状態にあるときは、角質層が正常でキメが整っており、外的刺激からお肌を保護するバリア機能も働いています。そのため、古い角質がはがれ落ちて新しい角質層に生まれ変わるターンオーバーのサイクルもスムーズです。

しかし、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、肌への摩擦や刺激、食生活の乱れ、乾燥などが原因で、古くなった角質がはがれ落ちず、肌表面に蓄積して厚くなることがあります。これが「角質肥厚」と呼ばれる状態です。

角質層が分厚くなることで、化粧水などのスキンケア用品が十分に浸透せず、水分不足で肌のバリア機能が働かなくなります。その結果、シミの元となるメラニン色素が排出されにくくなる、肌のキメが乱れて毛穴が大きくなる、皮脂汚れが毛穴に詰まって黒ずみを招く、ニキビ菌が繁殖するなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。

角質肥厚を防ぐための角質除去・予防対策は大切

角質肥厚を防ぐための角質除去・予防対策は大切

角質肥厚の予防対策として、角質除去や日常生活の見直しなどが挙げられます。具体的にどのように対策すべきなのかを、簡単にお伝えいたします。

ピーリングやスクラブなどによる角質除去

角質肥厚の解消に、ピーリングやスクラブ洗顔を利用するケースも見られます。手軽に角質除去できますが、ゴシゴシと擦って摩擦を与え過ぎると肌にダメージをもたらすため、やり過ぎはNGです。

使うのは週に1〜2回程度と決めて、優しくケアしましょう。

洗顔方法を変えてみる

メイク汚れをしっかり落としたい!という気持ちから、洗浄力の強い洗顔フォームを使っていませんか?パワーが強すぎると逆に肌を傷つけて、角質層内の保湿成分を奪ってしまいます。普段使用する洗顔フォームが“強い”と感じる場合は、少しランクを落としたり、天然の洗顔石鹸に変えてみたりと、肌に優しい洗顔を心掛けましょう。

また、洗顔の際は適度な泡の量で、コロコロと転がすように洗うことをおすすめします。

角質肥厚が起こると、お肌は分厚く・硬くなり、乾燥しやすい状態を招いてしまいます。ターンオーバーを正常に保ち、肌を柔らかい状態で維持するには、日頃からのケア対策が欠かせません。いつも使用しているスキンケア用品を変えてみたい…とお考えでしたら、天然クレイ配合の石鹸「ゆらぎ乃石鹸」をお試しください。

ミネラルをベースにした自然派石鹸で、全身に使用できるのが魅力です。素肌を清潔に保ちたいときに、お役立てください。

毛穴詰まりで角質除去を考えたときに!天然クレイの成分を含んだ「ゆらぎのせっけん」

会社名 株式会社ゆらぎの
住所 〒452-0838 愛知県名古屋市西区長先町291−1
URL https://www.yuragino.co.jp/
ページのトップへ戻る