株式会社ゆらぎの

天然クレイには種類があって特徴もそれぞれ違う

美容や健康をテーマにしたケア方法は多く溢れていますが、自然派化粧品を好む方々に愛されている、天然クレイ石鹸を知っていますか?

石鹸に含まれているミネラル豊富な泥(クレイ)は、肌表面の汚れを吸着し、潤いを守りながら古い角質を洗い流すのに適しています。そんな天然クレイにも様々な種類がありますので、種類とその性質についてご説明いたします。

クレイにはどのような種類があるのか

クレイにはどのような種類があるのか

こちらでは、数多くある種類の中から、モンモリロナイト、カオリン、ガスール、デザートクレイ、マリンクレイをご紹介いたします。

モンモリロナイト

フランスのモリオ火山から採掘されるのが、モンモリロナイトです。火山灰が海底で熟したもので、保湿力に優れていることから、パックなどのスキンケア商品に向いています。

超微粒子で、肌に必要ない皮脂やニキビ菌なども取り除いてくれます。

カオリン

中国にあるカオリンと呼ばれる場所が名前の由来です。肌のくすみが気になるときに、皮脂や水分を吸着して洗い流します。粒子の細かさ・表面積・吸着性も申し分なく、ファンデーションやパウダーの材料に適しています。

ガスール

主に、モロッコで産出されているクレイで、洗浄・保湿両方の面を満たしています。石鹸だけではなく、顔パックやシャンプーなどの商品にも使用されていますので、全身をしっとりさせたいときにおすすめです。

デザートクレイ

砂漠地帯で採掘されるデザートクレイは、皮脂の吸着作用が強みです。オイリー肌やニキビ肌の人から着目されているクレイです。

マリンクレイ(マリーンクレイ)

海底や湖で採掘されるクレイが、マリンクレイです。日本では沖縄の海に多く、積み重なった泥にはミネラルが豊富です。

特有の性質がある

特有の性質がある

天然クレイは、地中深くに存在する粘土層の中から採掘された粘土質で、日光で乾燥させた後に砕いたものです。粘土層は雨や風、海水などの水分と共に、様々な自然の影響を受けながら長い年月をかけて形成されてできました。

そのため、マグネシウムや鉄分、カルシウム、ナトリウムといった多くのミネラル分を含んでいます。また、天然クレイは、水を含むとマイナスイオンを帯び、プラスイオンを持つ有害な物質を吸着したり、排出したりする役目を担っています。

「天然クレイで素肌を清潔に保ちたい」「マリンクレイを試したい」とお考えの方は、ゆらぎのせっけんをお役立てください。顔・体・髪と全身に使用できるのが強みで、成分には海泥である含硫ケイ酸ALを含んでいます。

天然クレイの石鹸をお求めでしたら、この機会にお問い合わせください。

天然クレイの石鹸は「ゆらぎのせっけん」

会社名 株式会社ゆらぎの
住所 〒452-0838 愛知県名古屋市西区長先町291−1
TEL 052-505-0268
FAX 052-505-1268
URL https://www.yuragino.co.jp/
ページのトップへ戻る